明治安田生命新宿ビル

ビル/施設 カテゴリー 第 1 位 / 5,912 PV

西新宿1丁目 閉店/閉館
閲覧数: 5,912  投稿日: 2011 6 5 日  更新日: 2021 1 21

明治安田生命新宿ビル とは?

「新宿駅 西口」の「中央通り」と「プラザ通り」に隣接していた、 9 階建て オフィスビル

所在地

〒160-0023 新宿区西新宿1-9-1

電話番号

03-3342-7151

基本情報

「明治安田生命新宿ビル」は、「新宿駅 西口」の「中央通り」と「プラザ通り」に隣接していた、 9 階建て オフィスビルです。
地下 1 階には、「新宿明治安田生命ホール」がありました。

階数

地上 9 階
地下 3 階

高さ

42.98 m

構造

鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)

敷地面積

2,989.73 ㎡

延べ床面積

28,538.72 ㎡

明治安田生命

明治安田生命は、日本で最初の生命保険会社です。
「三菱グループ(旧・三菱財閥系)の明治生命保険」と「芙蓉グループ(旧・安田財閥系)の安田生命保険」が、旧財閥・企業グループを越え合併して発足した経緯があります。

閉館

「明治安田生命保険相互会社」は、「明治安田生命新宿ビル」を閉館しました。

「明治安田生命新宿ビル」があった場所は、現在どうなっているの?

「明治安田生命新宿ビル」があった場所は、 現在、解体工事継続中です。
2020 年 4 月 1 日より解体工事を開始しました。
「明治安田生命新宿ビル」の解体工事完了予定年月日は、2022 年 8 月 31 日です。

「明治安田生命新宿ビル」があった場所は、これからどうなるの?

「明治安田生命新宿ビル」があった場所は、周辺地域と合わせた再開発を行うことが決定しています。
「(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト」の新築工事を 2021 年 4 月に着手する予定となっています。

年表

2017 年 5 月 31 日

「明治安田生命新宿ビル」地下 1 Fにあった「新宿明治安田生命ホール」を閉館しました。

2017年5月31日をもちまして当ホールは閉館いたしました。

昭和36年(1961)より約55年間、新宿駅西口至近の多目的ホールとして たいへん多くの方々にご利用、ご支持いただきました。
これもひとえに皆様からのご厚情の賜物と心より感謝申し上げます。

 皆様の今後のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

2020 年 4 月 1 日

「明治安田生命新宿ビル」の解体工事に着手しました。

2022 年 8 月 31 日

「明治安田生命新宿ビル」の解体工事完了(予定)。

一次情報について

新宿区

2020 年(令和 2 年) 5 月 29 日に、第 69 回新宿区景観まちづくり審議会(書面会議)の報告 1 として、(仮称)西新宿一丁目プロジェクトに関する資料を公開しました。
※「明治安田生命新宿ビル」には言及していません。

明治安田生命保険相互会社

2021 年 1 月 20 日時点で、「明治安田生命新宿ビル」に関する「お知らせ」も「ニュースリリース」も発表していません。

日本経済新聞

2019 年 10 月 9 日に有料会員限定の「新宿駅西口に大規模オフィス 明治安田生命が再開発へ」と題する記事を書きました。

明治安田生命保険は東京都の新宿駅前で大規模なオフィスビルを開発する。西口広場の正面にある約6300平方メートルの区画で土地取得を進めており、このほど全体の8割超を取得した。ホールを併設し、文化施設としても活用するもよう。都心で再開発案件が相次ぐなか、中心部でありながらオフィス賃料がやや安い新宿で開発が動き出す。

日刊建設工業新聞

2020 年 7 月 20 日に「明治安田生命/東京・西新宿に延べ9・7万平米超高層ビル、21年4月の着工めざす」と題する記事を書きました。

 明治安田生命は、東京都新宿区に延べ約9・7万平方メートルの超高層ビルを建設する。モード学園コクーンタワーに隣接する明治安田生命新宿ビルなど7棟を解体し新たな建物を整備する。年内に実施設計をまとめ2021年4月の着工を目指す。竣工は25年を予定している。
 計画名は「(仮称)西新宿一丁目プロジェクト」。計画地は明治安田生命新宿ビルなどが立地している西新宿1の9(敷地面積約6300平方メートル)。既存建物を解体し、S・SRC造地下4階地上23階建て延べ約9万7000平方メートル、高さ約130メートルのビルを建設する。1~3階にホールや店舗など配置。4階以上はオフィスフロアになる。
 現地では既存建物の解体工事が進んでいる。明治安田生命が解体するのは▽明治安田生命新宿ビル▽別館▽第一スカイビル▽高倉第二ビル▽明治安田生命新宿第三ビル跡地▽永和ビル跡地-の6カ所。西新宿一丁目KSビル跡地の解体工事は鉄道弘済会が発注した。解体工事はいずれも大成建設が施工している。
 新宿駅西口地区では複数の開発計画が動いている。今月には小田急電鉄と東京メトロが「(仮称)新宿駅西口地区」の開発計画を公表。小田急百貨店などの既存建物を総延べ約28万平方メートルの複合施設に建て替える。

建設通信新聞

2020 年 7 月 20 日に「事務所・商業約10万平米/21年4月着工目指す/明治安田生命新宿ビル建替」と題する記事を書きました。

 明治安田生命保険は、東京都新宿区の「明治安田生命新宿ビル」や周辺のビルを一体的に建て替える。新築規模は延べ約10万㎡を見込み、事務所、商業、ホール、駐車場などで構成する計画だ。現地では大成建設が解体工事を進めている。2021年4月の新築着工、25年の竣工を目指す。 計画名称は「(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト」。新宿駅西口広場に隣接する西新宿1-9-1-12の敷地面積約6300㎡に建設する。SRC・S造地下4階地上23階建て延べ約9万7000㎡の規模を想定している。建物高さは約130mを見込む。
 建物は暖色系のPCカーテンウォールを外装に使い、駅前のランドマークを形成する外観を目指す。また低層部の柱や壁面をライトアップして、駅前広場を取り囲むような夜間景観を演出する計画だ。
 敷地に隣接する4号街路、駅前広場、プラザ通りに沿ってセットバックすることでオープンスペースを創出し、憩いとにぎわいのある空間を形成する。4号街路沿いとプラザ通り沿いには店舗を路面店で設ける。また、駅前の「みどりの拠点」を形成するために、自然石舗装、ウッドデッキ舗装、中・低木の植栽配置を計画している。

地図

定点写真で振り返る。「明治安田生命新宿ビル」 の変遷

2007

2007年9月、「スバルビル」前より、「明治安田生命新宿ビル」を撮影しました
2007年9月15日10時53分。「スバルビル」前より、「明治安田生命新宿ビル」を撮影しました。

2009

2009年11月、「JR 新宿駅」を背にして、「明治安田生命新宿ビル」を撮影しました
2009年11月21日12時54分。「JR 新宿駅」を背にして、「明治安田生命新宿ビル」を撮影しました。
矢印キーで移動します

村上ビル

新宿第⼆アオイビル

Twitter検索結果。「明治安田生命新宿ビル」に関する最新ツイート